本文へスキップ

美食を楽しむ旅をご提案。○○町の宿 ビジネスホテル恵比須

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0984-33-0058

ご予約はこちら

つぶやき

2006年(平成18年)10月13日開始

日記を書いた後は必ず2~3回読み直してページを公開していますが、時々誤字や文章の分かりにくいところがあるのに後日気が付くことがあります。どうか皆様のお知恵でご理解して頂くことを願っています。


令和元年(2019)


6月10日(月)
少しづつ気力を取り戻しつつあります。高齢者は体力が落ちると気力がなくなりますね。実感しています。ここのところ急に体力がなくなり、気力だけで働いていましたが、その気力も無くなってきていました。このままではどうにもならないと思い、色々気分転換を試みたり、以前から考案していた器具を早く完成し、足腰を鍛えなければと焦っていましたが、やっと完成し、今夜から運動できるようになりました。器具が出来上がったことで安心もしていますし、これで足腰が良くなってくるものと期待をしていますので、気力がわいてきたのではないかと思っています。足腰さへ良くなってくれると、まだまだ十分に働けます。90歳までも夢ではなくなるでしょう。
今月は最悪の月です。努力はしていますが、お客さんが動いていませんね。企業努力にも限度があります。1年間を通じればこんな月もあります。このような時は焦っても仕方ありません。不景気風が吹き抜けていくまで、腰を曲げ首を引っ込めています。やがて景気の良い風が吹き出したら、立ち上がるようにしています。なるようにしかならないときはこれが一番です。人生苦が多いと考えていると、それほど苦とは感じないものです。私は自分の人生を90%以上は苦の人生と思っていますので割かし楽観的なところがあります。どうにかなるものです。

6月11日(火)
昨日夕方運んでもらいました。私の部屋に入れる予定でしたが、ドアが狭すぎて結局外に置くことにしました。夕べから暇さえあれば逆さまになって下がっています。お陰様で腰が伸び痛みが取れてきています。足の感覚が戻るまでは少し時間がかかるのではないかと思っていますが、歩くのが今までと比べるとずいぶんよくなりました。まだ1日しか経っていないのに嘘みたいです。こんなことだったら思いついたときに初めていたらよかったのにと反省していますが、当時は木下君も忙しそうだったので今日になったわけです。とにかくこの器具で治りさえすればいいのです。逆さまに下がるのが楽しみですね。人が、逆さまに下がってる私を見ると何と思うでしょうね。
     
     これが逆さまに下がる鉄棒です。

6月13日(木)
今日は定休日です。朝ごはんを出し終えたら早速逆さづりです。それから久しぶりにプールへ行ってきました。足腰の鍛え過ぎで少し筋肉が痛かったのですが、今日が一番調子が良いみたいですね。少しづつ毎日鍛えなければと思っています。良いと思ったらとことんやってしまう傾向がありますので、今度こそはじっくり鍛えていきます。

6月15日(土)
朝は雨が降っていましたが、私が8時前に気づいたときは南の山が晴れ渡っていました。雨上がりの山はとてもきれいです。空は青空で日差しもありますので山がくっきり見えます。いつも見ている霧島連山ですが、今日は違った感じに見えますね。天気も良くなってき、気分も爽やかです。あとはお昼時間にお客さんが来てくれることを期待します。6月も半分過ぎました。どうも今月は目標を達成できそうもありませんね。こういう月も1年を通じればあります。いつもいつも計画通りにいけば苦労はしません。思ったようにいかないから人生は面白いんですね。できの悪い頭で毎日打開策を考えていますが、なかなか良い答えが浮かんできません。こういう時は座禅をし、客観的な立場になって考えればよい考えが浮かんでくるかもしれませんね。

晴れていたのは一時の間でした。お昼前から曇り小雨がぱらついています。
気分が良く喜んでいたのもつかの間でした。今からしばらくはこんな日が続くでしょう。

6月16日(日)
今日は私の誕生日です。歳だけは順調にとっていきますが、人格はストップしたままです。歳相応の人格を形成しなければとかねがね思っていますが、歳に反比例しています。努力が足りませんね。うれしいことは誕生日を迎えるにあたって非常に足の調子がいいことです。毎日逆さまに下がる事と、太もも・ふくらはぎを鍛えています。これが効果を上げているようです。今までとは違う感覚ですね。気分が良くなってき、俄然やる気が起きています。これを持続させなければと思っています。昨日逆さづりをしている時、赤穂市の池田先生から電話がありました。HPの写真を見てどうやって使うのか教えてくれとのことでした。説明をしましたが、結局写真でぶら下がっているところを見せてくれと言うことになりました。先生も腰を痛めているのでしょうか。私より年配ですからその可能性はありますね。しかし元気な方です。今でも柔道の試合には出ていますからね。もうずいぶんお会いしていません。10年前の試合で私は池田先生に足払いで一本取られました。その借りがありますので、私の足腰が良くなり一方先生が足腰が悪くなったころ試合をすれば、借りが返されるのではないかと思っています。あはははは。


6月17日(月)
今日は朝からいい天気です。でも明日からは崩れるようですね。こちらでは水が少ないと聞きましたので、雨が降れば助かりますね。今年は空梅雨なんでしょうか。  夕べ行きつけのスナックのママたちが誕生日プレゼントを持ってきてくれました。9時ごろまで飲んで、そろそろ店を開けると言ったので私も一緒に出掛けました。帰ってきたのは12時でした。さすがに今朝は眠たかったですね。最近は学習能力がついたのでしょうか、考えて飲むようになりました。以前でしたら完全に二日酔いで起きれてなかったでしょう。立派に成長しました。72歳ですからね。テへへへへ。


6月18日(火)
大半の農家さんはもう田植えは終わっていると聞きましたが、水不足でまだ田植えができないところもあるようです。今日は曇っていますが雨は降ってはいません。私たちは雨が降ると客足が落ちるので好きではありませんが、この時期はやはり降ってほしいですね。田植えが終わったところも、雨が降らないと後の水取が大変ですね。えびの市は農業の町ですから農家さんが潤わないと活気がなくなります。毎年人口は減っていき、高齢化は進んでいます。行政でも策は講じているでしょうが、歯止めがききませんね。近い将来が心配です。

6月19日(水)
朝から曇っています。雨が降るだろうと思って、健康逆さ吊り鉄棒器が濡れないようビニールシートをかけました。今日は逆さ吊りはできないと諦めていましたが、いっこうに雨は降りません。天気予報を見たら明日の夕方までは降らないようです。しばらくは天気が悪いので諦めていましたが、明日まではできそうです。明日は休みなのでプールにも行きます。せっかく良くなりかけていますので毎日努力しなければと思っています。 さて、今夜はお客さんが来てくれますかね。こんなに暇だと料理の作り方を忘れてしまいそうです。なにせ高齢者ですからね。皆さんどうか私に仕事をさせてください。

6月20日(木)
今日は快晴ではありませんが晴れています。明日から日曜日までは天気は崩れる予報が出ています。毎年この月は雨が降ると言えば土砂降りですが、今年は天気が悪いといった感じですね。空梅雨かもしれません。農家さんにダメージがなければよいのですが。  とうとう6月も終わりが近づいてきました。あと10日間で目標を達成することはどうも不可能のようですね。でも最後まで諦めず努力しなければと鞭打っています。努力しても駄目な時もありますが、努力を継続することによって次の月に繋がることもあります。
何事も継続することが大事なことのようです。私の足腰の治療の運動も、継続しなければ良くなっていかないでしょう。今日は休みなのでプールにも行き、逆さ吊りをして腰を伸ばしたり、ふくらはぎ・太ももの筋肉を鍛えます。

6月22日(土)
昨日のお昼はぼつぼつとお客さんが来てくれました。夜は素泊まりのお客さんが食事をとってくれましたので助かりましたが、今日のお昼は一変してお店はガラガラです。夜も期待は持てそうもありませんね。2時ぐらいまでは天気は良かったのですが、今4時ですが曇って今にも降り出しそうな感じです。こういった夜はだれも外には出たがりませんね。お客さんがいつ来られてもいいように準備だけは整っています。やるだけのことはやります。あとは人事を尽くして天命を待つ心境です。

6月23日(日)
空は雲に覆われていますが明るいですね。雨も降りそうではありません。予報では雨でしたが、最近は良く外れます。雨雲の動きを見ていますが、間違いなくえびの市は雨雲に覆われるだろうと思っていますが、太平洋側を通過します。今年は空梅雨みたいですね。地球温暖化による異常現象でしょう。雨の降らない地域が大雨で被害が出るところもあり、通年降る所が降らずに水不足で困っているところもあるようです。人間社会も昔はみな穏やかな生活を送っていたように思えましたが、最近は非常に考えられないような犯罪が起きていますね。何かが狂ってきているようです。住みづらい人間社会になってきています。地球環境の変化で人間の神経もおかしくなってきているのでしょうか。

6月24日(月)
今日はいい天気です。日本晴れと言った感じですが、霧島山に白い雲が少し浮かんでいます。気持ちいいですね。気持ちいいところでお客さんが来てくれるとなお気分良くなるのですが、これが思ったようにはいきません。打開策をあれやこれやと考えていますが、なかなかいい考えが浮かんできません。今一つ考えているのは、恵比須だけしか食べられないものをメニューに入れようと思っています。ステーキですが、現在提供しているのはだれでも食べられそうなお値段ですが、黒毛和牛メス牛A4未経産サーロインステーキ200gを追加しようと準備にかかっています。宮崎市内で食べようとすると、おそらく3万円ぐらいでしょう。それを2万円を切って提供しようと考えています。早々出るものではないでしょうが、恵比須に行ったらおいしいお肉が食べられると思っていただきたいのです。本当の打開策ではありませんが、やってみる価値はあると思っています。



information店舗情報

ビジネスホテル恵比須

〒889-4311
宮崎県えびの市大字大明司16-9
TEL.0984-33-0058
FAX.0984-33-4424
→アクセス

ビジネスホテル恵比須